■プロフィール

Кыял(Kyal)

Author:Кыял(Kyal)
中央アジアのキルギスにて

青年海外協力隊

村落開発普及員として

活動中です

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
まだまだ降るよ、油断禁物
首都ビシュケクからアリシュ村に帰ってきました。

帰る途中、ホームステイ先に電話。



私「あー、今日帰るよー。どう?村の天気は?」

ママ「あ?雪、降ってるよ。寒いよ。」

私「…」


帰ったらうっすら雪が積もってました…(がっくり)



なんていたってここはキルギスで最も寒い地域。

アリシュ村は2000mを超えるところに位置しています。

なめてちゃいけなかった…。


やっと万年雪なのかと思っていた雪が解けて、

雪解け水という、なんだか綺麗なイメージとは真逆の

雪解けべちゃベちゃ道とおさらばできて、春到来と思っていたのに…。


村人いわくまだまだ油断禁物。

以前は5月にだって雪降ったんだからなー!なんて言ってました。



翌日は深夜に降った雪が積もってこんな状態。

s-IMGP5669.jpg

山も再び真っ白。

s-IMGP5670.jpg


仕事場への道もべちょべちょ。

s-IMGP5671.jpg

寒いのにこの日は一日中停電。だけどSAORI、織り続けます。

暗い中の経糸準備は、穴が小さいから大変なんだな。(左の女性)





しかし、暖かくなったとはいえ(天気予報、マイナスが消えた=暖かい)


あー寒い。


ほんと、春が待ちどうしい!

スポンサーサイト


村生活 | 04:43:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。